― おん環 ― 騒音を出さない環境を創る【法人向け】おん環

騒⾳を出さない環境を創る
【法⼈向け】メーカーガイド

防音・騒音対策のためには、
良質な防音材は大前提。
建物に合わせてしっかり対策

近隣住民の在宅ワークも増えている今、騒音対策は工場やビル、オフィスの管理者の皆さまにとって必須の検討項目になってきたことでしょう。このサイトでは、騒音問題でクレームをもらわない施設設計のために、法人向けに防音材提供するメーカー52社の中から高品質な防音材を提供するメーカーだけを厳選し、合う建物のタイプ別におすすめの防音材メーカーを紹介します。

騒音の苦情しらず!
高品質な防音材メーカー
3選

防音材の品質について受賞歴があり、対応できる周波数や騒音レベルの数値測定を公表している、品質において信頼のおける防音材メーカーの中から、建物のタイプ別におすすめの3社を紹介します。

マンション・ビル・商業施設・
工場の防音材なら

静科
「⼀人静」

代表的な受賞歴
第40回発明大賞本賞
⼀人静
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp)
天井材・壁材・床材・内装材・室外機と幅広いラインナップで騒音源に合わせて対応
複数の受賞歴が物語る、高い遮音性・吸音性 × 優れた通気性
国土交通省の不燃認定、Fフォースターを標準とする安全素材
特殊形状の大型公共施設の
防音材なら

ユニックス
「ポアル」

代表的な受賞歴
第18回発明大賞(笹川特別賞)
ポアル
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp)
大型公共施設の実績多数(プール壁・天井、遊技場、展示場など)
1.3mm、2.0㎏/㎡と薄手で軽量、湾曲や波型にも自由自在に加工可能
耐水性が高く給水による性能低下が少ない
道路・鉄道の騒音に特化した
防音材なら

日鉄神鋼建材
「エコキューオン」

代表的な受賞歴
第40回日本産業機械工業会会長賞
エコキューオン
引用元名:日鉄神鋼建材(https://www.shinkokenzai.co.jp)
道路・鉄道に特化した防音材の豊富な製品ラインナップ
複層式のアルミ板防音材で、幅広い周波数をとらえて吸音
様々な種類の車両用防護柵にも既設・新設問わず低層の防音壁設置が可能

【選定基準】
2021年12月16日(木)時点、Google検索で「防音材 メーカー」で上位表示していた52社から、「防音材の品質について受賞歴(※)」があり、「対応できる周波数や騒音レベルの数値測定を公表」しているメーカーの中から選定。
「受賞歴」「数値測定を公表」しているメーカーの中ではそれぞれ…
・静科:19つのラインナップを揃え、一番製品のバリエーションが多く、対応範囲が広い。受賞歴参照元:日本発明振興協会「第40回 受賞者 発明大賞本賞」
・ユニックス:大型公共施設の事例掲載が最多(2021年12月16日(木)時点)。受賞歴参照元:日本発明振興協会「発明大賞受賞者一覧」
・日鉄神鋼建材:道路・鉄道に特化した防音材のラインナップ。受賞歴参照元:日本産業機会工業会「優秀環境装置表彰 受賞装置一覧」[PDF]
(※)防音材の品質で第三者機関から受賞されている(デザイン受賞は除く)

防音性能の数値測定で
チェックしておきたい
有効周波数・騒音レベル・
吸音率

有効周波数

有効周波数

自然界には、超低周波音から高周波、超音波までさまざまな音が存在しています。
このうち、人の耳で聞き取れるのは、周波数にして20~20,000Hz(ヘルツ)の音域にある音です。この音域を「有効周波数」「可聴域」といい、そのうち騒音になり得るのは、31.5~8,000Hzとされています。

作図参照元:
環境省「よくわかる低周波」[PDF]https://www.env.go.jp/air/teishuha/yokuwakaru/full.pdf
サンジュネス「水琴」https://www.givegive.co.jp/SHOP/F00071.html

騒音レベル

騒音レベル

騒音とは、人が聞いて「うるさい」「不快だ」と感じる音のことです。この騒音の大きさを、客観的に数値化したものが「騒音レベル」で、デシベル(dB)という単位で表されています。
騒音レベルの目安としては、図書館内が40dB、走行中の自動車内が60dB、パチンコ店内が80dB、自動車のクラクションや鉄道のガード下が100dB、飛行機のプロペラエンジンの直前が120dBくらいで、この120dBが聴覚機能の限界とされています。
騒音を受ける側の施設設計としては、まずは音を遮断する遮音対策から次に解説する吸音対策を考えること、騒音を出す可能性がある施設設計としては、周辺近隣に音が届かないように騒音源をしっかり把握して、どう対策するかを考えることが重要です。

作図参照元:
ユカテック「音を科学する」https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/yukatech/noise/level/

吸音率

吸音率

防音材の中には、吸音性能を持つ材質のモノもあり、「吸音材」と呼ぶこともあります。
吸音材が音を吸収して、音の反響を小さくすることを「吸音(きゅうおん)」と言い、吸音率とは、吸音の程度を0~1の数値で表したものです。値が大きいほど反射しない=吸音性能が高いことを意味します。
ただし、全ての防音材に吸音性能があるわけではないようなので、防音材を選ぶ時は遮音性と吸音性、両方あるかどうかを確認すると良いでしょう。
また、吸音率を測定する方法としてよく知られているのが、「残響室法」と「垂直入射」です。残響室法では、残響室を用い、実際に使用するときと同じ構造の材料について測定します。
垂直入射では、音響管と呼ばれる長い管を使い、材料に音が垂直にあたるときの吸音率を測定します。吸音材を吸音率で比較して選ぶ場合は、同じ測定方法のデータで比べることが大切です。

「高品質」な防音材を
提供する
メーカー3選を詳しく解説

マンション・ビル・
商業施設・工場の防音材なら

静科「⼀人静」

静科「⼀人静」
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp)

受賞歴

  • 2007年:「かながわスタンダード」認定優秀賞(※1)
  • 2011年:土木学会 環境賞(※2)
  • 2015年:第40回発明大賞本章 など(※3)

防音機能の数値測定:
一人静(タイプA)の場合

有効周波数 125~5,000Hz

(財)小林理学研究所にて測定したところ、低音の125Hzで22dBの軽減、500HZ~(4000Hz)ではほぼ100%の吸音率が認められました。他、32.5dBの減衰や約12dBの減衰、52.7dB前後の騒音レベルが42.9dB程度に低減するなど、測定により多くの実績を確認しています。

(2022年1月時点、公式HPより)

静科が扱う防音材が
選ばれる理由

天井材・壁材・床材・
内装材・室外機と
幅広いラインナップで
騒音源に併せて対応

数多くの現地調査で得たデータ・ノウハウをもとに、騒音源に合せてしっかり対策することを重視。パネルタイプのタイプAをはじめ、天井・床・壁・屋外・部分囲いなど、豊富なラインナップで、場所や状況を問わず騒音問題に対応してくれます。いずれも低周波から高周波まで、高い吸音率が魅力です。

数多くの現地調査・
提案実績が生み出した
豊富な受賞歴

高い遮音性・吸音性はもちろん、通気性や耐久性など、次世代の防音・吸音材として高く評価され、さまざまな賞を受賞しています。その秘密は、全国各地で国家資格を持つ調査員が現地調査を行い、現場で得た生の声を製品づくりに反映させているから。
ただ防音材を販売するだけではなく、屋内・屋外・建物の特質に併せて合う防音材を提案してくれる稀有なメーカーです。

国土交通省の不燃認定、
Fフォースターを標準
とする安全素材

国土交通省の不燃認定を受けている上、化学物質など人体に影響を及ぼす素材を使用していないため、万が一火災が起きてパネルに火が引火しても、有毒なガスはほぼ発生しません。
しかも、ホルムアルデヒド放散等級はF☆☆☆☆。独自のフェノールフォーム構造体(特開2009-19487)技術で、空気中に充満するガスを吸収無害化し、居住空間をクリーンに保ってくれます。

静科の代表的な製品ラインナップ

一人静タイプA
一人静(タイプA)の場合
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp/products-and-service/type-a)
サイズ 1,000×1,000×33(mm) 
重量 8㎏/枚
材質 吸音面/アルミ繊維、吸音層/発泡樹脂、芯材/特殊処理アルミハニカム、遮音面/特殊石膏ボード・塗装アルミ板
遮音・
吸音
500HZ~ほぼ100%の吸音率。低音の125Hzで22dbの軽減が測定
性能
データ
吸音・遮音、調湿性、断熱、屋外使用可、耐腐食・錆、不燃認定取得(国土交通省)、耐水、軽量のためメンテナンス・移設にも向く、F☆☆☆☆
耐久性 表面のアルミは高純度のため錆や劣化がしにくい
耐水性 外での使用でも防音の性能低下が起こりにくい
もっと見る
一人静タイプL
一人静タイプL
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp/products-and-service/type-l)
サイズ 1,000×1,000×66(mm)
重量 15㎏/枚
材質 吸音面/アルミ繊維、吸音層/発泡樹脂、芯材/特殊処理アルミハニカム、遮音面/特殊石膏ボード・塗装アルミ板
遮音・
吸音
125Hz付近で40%の吸音率。250Hz以上は80%以上
性能
データ
吸音・遮音、調湿性、断熱、屋外使用可、耐腐食・錆、不燃認定取得(国土交通省)、耐水、F☆☆☆☆
耐久性 表面のアルミは高純度のため錆や劣化がしにくい
耐水性 外での使用でも防音の性能低下が起こりにくい
一人静タイプZ
一人静タイプZ
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp/products-and-service/type-z)
サイズ 1,005×1,005×41.5(mm)
重量 10㎏/枚
材質 吸音面/パンチングメタル・極薄フィルム・アルミ繊維、、吸音層/発泡樹脂、芯材/特殊処理アルミハニカム、遮音面/塗装アルミ板
遮音・
吸音
125Hz付近で20%の吸音率。500Hz以上は85%以上
性能
データ
吸音・遮音、断熱、屋外使用可、不燃認定取得(国土交通省)、耐水、発塵性抑制、耐油、F☆☆☆☆
耐久性 記載なし
耐水性 表面からの吸水を抑え、劣化しにくい仕様

静科の防音材施工事例

プレス機の騒音対策

工場内の作業環境の改善を目的とした対策事例です。耳栓をしていても「キーン」と響くプレス音を低減するため、プレス機の構造上開口部や扉を設けました。結果、15dB程度の低減に成功。今では耳栓を取っての作業が可能となっているようです。

プレス機の騒音対策
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp/archives/22616)
もっと見る
コピー機の騒音対策

プリンターからの騒音が原因で、近隣トラブルにお悩みでした。プリンター周辺に薄型の一人静タイプAを設置。結果、約15dbの低減という、高い防音効果を出すことができました。

コピー機の騒音対策
引用元名:静科(https://www.hitori-shizuka.jp/archives/18139)

静科の会社情報

所在地 神奈川県厚木市金田492-1
電話番号 046-224-7200
公式HP https://www.hitori-shizuka.jp
特殊形状の大型公共施設の防音材なら

ユニックス「ポアル」

ユニックス「ポアル」
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp)

受賞歴

  • 1993年:第18回発明大賞(笹川特別賞)(※1)
  • 年度不明:第8回大田区中小企業 新製品・新技術コンクール 優秀賞(※2)

防音機能の数値測定:
ポアルB-1の場合

有効周波数 100~6000Hz

低周波から高周波まで、極めて良好な吸音特性を持っています。公式サイトでは、ポアルB-1にグラスウールを併用することで、500HZ~(4000Hz)でほぼ100%の吸音率と記載されていました。

(2022年1月時点、公式HPより)

ユニックスが扱う防音材が
選ばれる理由

大型公共施設の実績多数

常に「住む人」を意識した製品開発を行っているユニックス。
地域環境や設置条件などさまざまなニーズに応えるため、調和のとれたデザインとともに、機能性豊かな製品をラインナップしています。
住環境の変化にともなう騒音を抑える防音製品も種類豊富。特に、展示場やコンサートホールのような大空間で多く施工されており、「アクトシティ浜松」大ホールの天井や、「横浜みなとみらい21 国際展示場」の壁面などでも採用されています。

薄手で軽量だから、
湾曲や波型にも加工可能

アルミニウム不織布をエキスパンドメタルでサンドイッチ状に密着させ圧延した吸音板「ポアル」は、厚さ1.3mm~1.8mm、重さ2.0㎏/㎡~3.2㎏/㎡と薄手かつ非常に軽量です。
比重はアルミニウムの2/3。強固な骨組みを必要とせず、簡単に取り付けが行えます。
また、打ち抜きや曲げ加工などが容易で、湾曲や波型に加工できる点も特徴です。

耐水性が高く給水による
性能低下が少ない

穴がたくさんある多孔質素材のため、水はパネルの中の気孔を通って流下します。水分は殆ど残らず、濡れてもすぐに乾く上、吸水によって性能が低下する恐れがありません。
表面に塗装が施せるため、残響調整の吸音内装材や騒音防止対策用防音壁としてだけでなく、カラー着色して各種装飾材料としても利用することが可能です。

ユニックスの代表的な
製品ラインナップ

ポワル
ポワル
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp/sam/poal)
サイズ 最大1000×2000
重量 2.0㎏/㎡~3.2㎏/㎡
材質 高純度アルミニウム
遮音・
吸音
B-1にグラスウールを併用することで、500HZ~(4000Hz)でほぼ100%
性能
データ
記載なし
耐久性 優れた耐候性を発揮します
耐水性 水はけ良好、吸水による性能低下なし
もっと見る
透光型膜振動吸音板「フィルバ-T」
透光型膜振動吸音板「フィルバ-T」
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp/sam/filva-t)
サイズ 最大1000×2000
重量 1.6㎏/㎡
材質 高純度アルミニウム、フッ素系樹脂
遮音・
吸音
記載なし
性能
データ
記載なし
耐久性 優れた耐食性と耐候性を発揮
耐水性 記載なし
アルミ繊維不織布
アルミ繊維不織布
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp/sam/aluminum)
サイズ 最大1000×2000
重量 記載なし
材質 高純度アルミニウム
遮音・
吸音
記載なし
性能
データ
記載なし
耐久性 耐候性と耐熱性に優れています
耐水性 濡れてもすぐに乾きます

ユニックスの防音材施工事例

デザイン事務所の騒音対策

デザイン事務所にて、OA機器から発生する騒音を低減した事例です。ポアルの円筒品(ポアルシリンダー)を室内空間に吊り下げることにより、空間デザインを邪魔することなく、しっかりと対策を行うことが可能です。

デザイン事務所の騒音対策
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp/sam/poal/in)
もっと見る
市民プールの反響音対策

屋内プールで響き渡る反射音を低減した事例です。ポアルは表面に塗装を施すことで、より優れた耐候性、耐湿潤性、結露防止性を発揮するため、多湿で塩素ガス等の影響を受けやすい屋内プールの天井・壁面での使用もおすすめです。

市民プールの反響音対策
引用元名:ユニックス(https://www.unix-coltd.co.jp/sam/poal/in)

ユニックスの会社情報

所在地 【本社】東京都大田区城南島2-2-2
電話番号 03-3799-1161(代)
公式HP https://www.unix-coltd.co.jp
道路・鉄道の騒音に特化した防音材なら

日鉄神鋼建材
「エコキューオン」

日鉄神鋼建材「エコキューオン」
引用元名:日鉄神鋼建材(https://www.shinkokenzai.co.jp)

受賞歴

  • 2013年:第40回優秀環境装置表彰 日本産業機械工業会会長賞

防音機能の数値測定:
エコキューオンシリーズの場合

有効周波数 100~5000Hz

低周波から高周波まで、極めて良好な吸音特性を持っています。公式サイトでは、400~1000Hzでほぼ100%の吸音率と記載されています。

(2022年1月時点、公式HPより)

日鉄神鋼建材が扱う防音材が
選ばれる理由

道路・鉄道に特化した
防音材の製品
ラインナップ

日鉄神鋼建材は、日鉄建材の道路関連事業と神鋼建材工業が統合して誕生した総合建材メーカーです。
道路関連事業を中心に事業を展開しており、防音製品も、道路・鉄道専用の防音材を豊富にラインナップ。
トンネル内装吸音板や鉄道用の吸音パネル、高速道路用の金属製遮音板など、防音性はもちろん、運行・走行中の安全にも配慮したさまざまな製品を販売しています。

複層式のアルミ板防音材
で、幅広い周波数を
とらえて吸音

従来の繊維系吸音材とは異なり、アルミ材を使用した金属製の吸音パネルです。
表面及び内部に多数の微細孔があり、これらの微細孔を音が通過することで吸音される仕組み。
板の厚さ・孔径・開口率・多孔部材の枚数・部材間の空気層の厚みなどを調整することで、ニーズに応える吸音性能を得ることが可能です。

様々な種類の車両用
防護柵にも既設・新設
問わず低層の防音壁設置が
可能

エコキューオンには、道路用、道路用支柱背面隠蔽型、道路用両面型、道路用低層型、鉄道用、クリアタイプなどさまざまな種類があります。
いずれも、防音対策はもちろんのこと、景観性を考慮し、シンプルかつ運転を邪魔しない整ったデザインを追求。
低層用タイプは、新規設置はもちろん、すでに設置されている車両用防護柵各種にも取り付けが可能です。

日鉄神鋼建材の代表的な
製品ラインナップ

エコキューオン道路用
エコキューオン道路用
引用元名:日鉄神鋼建材(https://www.shinkokenzai.co.jp/products/soundproof/ecoqon-road/)
サイズ 2m パネル(500×95×1960MM)
重量 23㎏ /枚
材質 アルミ多孔吸音材
遮音・
吸音
幅広い周波数帯域に対して優れた吸音効果を実現
性能
データ
記載なし
耐久性 記載なし
耐水性 内部への雨水の侵入が少なく、入った水分は外部へ流出
もっと見る
エコキューオン(低層遮音壁)
エコキューオン(低層遮音壁)
引用元名:日鉄神鋼建材(https://www.shinkokenzai.co.jp/products/soundproof/soundproofing/ecoqon_low_risewall/)
サイズ 薄型2820×55×500mm
重量 25㎏
材質 アルミニウム金属板など
遮音・
吸音
騒音環境を改善する吸音性と遮音性
性能
データ
風荷重1.5kN/㎡にも十分耐える構造
耐久性 長期間使用できる耐久性と耐候性
耐水性 記載なし
金属遮音版前背面分離型脱着式吸音パネル
金属遮音版前背面分離型脱着式吸音パネル
引用元名:日鉄神鋼建材(https://www.shinkokenzai.co.jp/products/soundproof/c2bunrigata/)
サイズ 前面板2mスパン用500×55×1,960mm
重量 13.6㎏
材質 アルミニウム板、高耐候性めっき鋼板、ポリエステル繊維吸音材
遮音・
吸音
残響室法吸音率400Hzで1,15、1000Hzで0,92
性能
データ
記載なし
耐久性 記載なし
耐水性 記載なし

日鉄神鋼建材の防音材施工事例

公式サイトに記載がありませんでした。

日鉄神鋼建材の会社情報

所在地 東京都千代田区外神田4丁目14-1秋葉原UDX13階
電話番号 03-6625-6650
公式HP https://www.shinkokenzai.co.jp

どんな騒音が出ていて、どの程度の「静かさ」を求めるかで、適切な防音対策は異なります。ここでは、7つの施設それぞれの防音についてご紹介します。

【PR】
騒音のトラブルから卒業できる、ただ一つの方法とは?

騒音のトラブルから卒業
その方法とは?

周辺住民から騒音のクレーム…。「どこから騒音が出ているのか分からない」「どう対策をすれば良いのか分からない」と頭を抱える責任者の皆さまへ、おん環編集チームがおすすめするのは、騒音源をあぶり出し、適切な対策を提案してくれる専門家に依頼をすること。
しっかり対策をして騒音トラブルから脱却したい皆さまに騒音源からしっかり調査してくれる防音材メーカーさんではどのように対策指南をされているかをご紹介します。

室外機やモーターなど、「騒音源」とされやすい設備・場所も、適切な対策を行うことで騒音を軽減することは可能です。ここでは、8つの設備について、それぞれの防音対策を解説します。

室外機

エアコンの室外機による騒音は、特にアパートやマンション、工場など大型施設などで大量に設置されている場所では騒音トラブルの代表的な原因となります。室外機から直接出る音にも注意は必要ですが、その音が周囲の壁や建造物に反射して反響する反射音にも気をつけましょう。

太陽光発電

太陽光発電も騒音の原因となります。太陽光発電システムを設置するときに必ず設置する「パワーコンディショナー」という機器があるのですが、これが稼働するときに独特のモスキート音を発します。これが人間の耳、特に若年層にとっては不快音として感じられるのです。

モーター

各種機器の排熱や排気に欠かせないモーターの駆動音も、代表的な騒音の原因と言えるでしょう。特に工場内ではモーターの騒音は凄まじく、比較的静かな場合でも約80㏈、うるさい場合は90dBという大きさの音が常に発せられているのです。

一口に防音対策と言っても、実は騒音源や騒音源の周辺環境によって、マッチする防音材が違います。これから防音材を選ぶ・防音対策を行いたい人が知っておくべき基礎知識をご紹介します。

騒音対策を考える際に重要な、「防音」「遮音」「吸音」。ここでは、それぞれの違いをまとめてご紹介。吸音に特化した防音材、遮音のみの防音材、両方の性能を兼ね備えている防音材などを使い分けることで、適切な対策を行うことが可能です。

ここでは、防音材を選ぶ際や騒音対策を行う際にまず確認したい「周波数」について解説します。人が不快に感じる周波数や、防音材の「周波数」でチェックしたいポイントについて、わかりやすくまとめました。

人間の耳は、20~20,000Hzまでの音を聞くことができるといわれています。これらの音のなかで「不快に感じる音」が騒音です。騒音レベルの表記の仕方(Db)や、防音材の「騒音レベル」で見るべきポイントなど、基礎知識をご紹介します。

防音材を選ぶ際、最も重視したいのは性能です。しっかり防音ができるのは当たり前!屋内なら有害物質を出さないかどうか、屋外なら耐水性、防火性(国土交通省認定)、ガスの発生が少ないか、なども良く確認しましょう。

防音対策を行う際、防音材や業者を安さだけで選ぶと、効果が感じられずもう一回一からやり直し...なんてことになりかねません。シートタイプかパネルタイプか、どんな性能があればいいのかなど、防音材の選び方をご紹介します。

防音壁を検討する際には、「遮音」「吸音」「防振」という3つの要素を考えます。また、防音壁材の種類にも音響壁材、遮音壁材、吸音パネルといった種類がありますので、必要に応じて選びながら防音効果を高めていくことになります。

室内の防音を考える場合には防音ボックスを設置するという方法もあります。様々な製品があるため、楽器を演奏したい、テレワークをするので外からの音を遮断したいといった要望によってどの防音ボックスを使用するか検討すると良いでしょう。

防音材選びでお悩みの方へ、防音材を扱うおすすめのメーカーを52社ピックアップ。各社の特徴をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

防音材の製造・販売と防音工事・施工を行う専門メーカーです。幅広い音域に対応できる防音材「一人静」などを販売。国家資格を有する社員が現地で騒音調査を行い、データに基づいた防音設計を行ってくれます。

所在地 神奈川県厚木市金田492-1
電話番号 046-224-7200
公式HPのURL https://www.hitori-shizuka.jp/

エキスバンドメタルでアルミニウム不織布を挟んだアルミニウム吸音板「ポアル」などを販売しています。簡単に加工・施工できる点が魅力で、表面に塗装を施すことも可能。デザイン性を重視したい建物・室内環境などで採用されています。

所在地 東京都大田区城南島2-2-2
電話番号 03-3799-1161
公式HPのURL https://www.unix-coltd.co.jp/

鳥取県を拠点に、外断熱用断熱材「ロックセルボード」など、独自技術でオリジナル商品を製造しています。防音ゴムマット「おとなしくん」は、自動車用ゴム部品をリサイクルした商品で、安価・高品質・耐久性が魅力です。

所在地 鳥取県西伯郡伯耆町大殿1241-1
電話番号 0859-68-2721
公式HPのURL http://www.fujikasei-kk.com/

株式会社鐵工社ブルの関連会社として1990年に設立。鐵工社ブルのアルミ建材業の技術を生かし、独自のアルミ製防音パネルの開発・製造を行っています。防音パネル「QオンVZ・VZ-Hi」、防音材ブルサウンドシステム「Qオンパネル」などを手がけています。

所在地 京都府京都市西京区樫原芋峠45-1
電話番号 079-393-6777
公式HPのURL https://www.bullbear.co.jp/

テクセルSAINTや定尺パネル「T20-2800S」などを販売。防音対策をする上で一番大切な、現地調査に力を入れているメーカーです。騒音源の周波数の分析を行った上で、適切な商品提案と防音設計を行ってくれます。

所在地 岐阜県揖斐郡大野町相羽992-1
電話番号 0585-36-0611
公式HPのURL http://teccell.co.jp/

日本の大手鉄鋼メーカー・神戸製鋼グループの製鉄技術を応用した吸音材「エコキューオン」を取り扱っています。エコキューオンは小さな孔を無数に開けたアルミ箔を採用しており、防音性・耐久性・リサイクル性などが魅力です。

所在地 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2-2-4
電話番号 078-261-5111
公式HPのURL https://www.kobelco.co.jp/
もっと見る

壁面緑化や駐車場緑化などの工法の技術開発、資材販売を行っている環境緑化資材メーカーです。防音しながら防音壁の壁面を緑化できる「緑化型防音ウォール」などを販売。防音対策やプライバシー確保を行いながら、緑化によって修景も行えます。

所在地 東京都町田市原町田1-2-3
電話番号 042-721-1703
公式HPのURL https://www.daitoutg.co.jp/

化粧吸音板「アコスターボード」やポリウレタン吸音材「アコストーン」などを販売し、一般住宅から音楽教室や映画館、国内外の音楽スタジオまで幅広く対応しています。防音工事・吸音工事だけでなく、専門のスタッフによる音響設計も行っています。

所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-29
電話番号 03-5820-2911
公式HPのURL http://www.acouskk.co.jp/

3M

アメリカに拠点を置く世界的化学・電気素材メーカーです。防音材では、吸音断熱材TC1503、吸音フィルム「ダイノックフィルムGシリーズ」などを販売。文房具から医療機器、自動車関連商品まで、さまざまな製品を取り扱っています。

所在地 東京都品川区北品川6-7-29
電話番号 0570-022-123
公式HPのURL https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/oem-tier-jp/

1936年創業の老舗ゴムメーカーです。制振シートや遮音シート、防振ゴムなどを製造しており、自動車部品や建材・家電、産機、土木の防音対策、振動対策などで実績豊富。自社内で音響解析や振動測定を行い、ニーズに合った防音材をオーダーメイドで提供しています。

所在地 埼玉県加須市愛宕2-5-24
電話番号 0480-61-1129
公式HPのURL https://www.saitamagomu.co.jp/

建築・住宅用ガラス、自動車用ガラス、情報・電子産業用ガラスなどを製造するガラスメーカーです。防音複層ガラス「ペアレックスソネス:ネオ」など、防音性能だけでなく紫外線カット率や安全性も考慮した防音ガラスを販売しています。

所在地 東京都千代田区神田錦町3-7-1
電話番号 03-3259-7111
公式HPのURL https://www.cgco.co.jp/

福岡県福岡市博多区に拠点を置き、機械装置や計測機器などを販売するメーカー商社です。騒音対策用パネル「オトクイ21」をはじめ、金属そのものが振動を吸収する制振合金・WAVLES(ウェブレス)など豊富なラインナップが魅力です。

所在地 福岡県福岡市博多区山王1-15-15
電話番号 092-472-7311
公式HPのURL https://www.rix.co.jp/

「Ecology & Amenityをキーワードに社会に貢献すること」を掲げ、独自の製品を開発・製造しています。防音材では、軟質遮音シート「K-PRO」、遮音シート「E-15」などを販売。「K-PRO」は作業性が高く、どんな場所でも使用することができます。

所在地 東京都千代田区丸の内1-6-2
電話番号 03-5208-5111
公式HPのURL http://www.zeonkasei.co.jp/index.html

1965年創業、大阪市八尾市に拠点を置くプラスチック製品メーカーです。リサイクル事業を中心に、塩化ビニール、ゴム、オレフィン系樹脂などの廃材を用いた遮音材、制振材などの研究、企画、開発、生産も手がけています。

所在地 大阪府八尾市太田新町3-133
電話番号 072-949-6510
公式HPのURL http://www.takayama-kasei.co.jp/

建築・土木業界の建設現場で主に使用される、ゴムの機能性を活かした製品を開発・販売。先進の音響試験設備を完備し、住宅・工場・事務所・自動車・船舶・鉄道などの騒音・振動をシャットアウトする防音材の開発に取り組んでいます。

所在地 広島県福山市箕島町南丘5351
電話番号 084-954-7801
公式HPのURL https://www.hrc.co.jp/

防音パネル「ソラメタパネル:3TSシリーズ」、防音パネル「防音カバー」などを製造・販売。現場の状況に合わせた完全オーダーメイドの防音対策を提案しており、要望に合わせて解体や移設がしやすい商品にも対応しています。

所在地 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F
電話番号 03-6805-8988
公式HPのURL https://www.soundenvironment.jp/

創業以来、コンクリート製品を通して、技術・品質の向上に取り組んでいる「コンクリートのスペシャリスト」です。防音パネル「ポアセル超低周波対策パネル」など、騒音源や現場の状況に合わせた防音対策を提供。10Hzの超低周波領域の遮音にも対応しています。

所在地 東京都港区芝浦4丁目6番14号:NC芝浦ビル
電話番号 03-3452-1021
公式HPのURL https://www.ncic.co.jp/

防音ドア、防音下地材、遮音材、防振材の開発・製作・販売を行っている防音専門会社です。制振遮音材「床用音シートVPシリーズ」、防音下地材「音パット」などを扱い、一般住宅や音楽スタジオの防音対策から、工業用の防音対策まで幅広く対応しています。

所在地 静岡県富士市依田橋770-5
電話番号 0545-32-0037
公式HPのURL https://bouon-kosho.co.jp/

ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材をベースとした材料開発と製品化を行っている高分子化学製品メーカーです。OA 機器をはじめ、建設機械、自動車、オートバイ、家電製品などに使用されている吸音・制振材料「カームフレックス」などを製造しています。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南2-13-4
電話番号 03-6680-8168
公式HPのURL https://www.inoac.co.jp/

防音シート「GCボード」、防音ボード「パラボードEM」など、グラスウールを使用した防音材を提供しています。高い吸音性だけでなく軽さもあるので、公共施設の天井などにおすすめです。

所在地 福島県須賀川市木之崎字大ヶ久保24-4
電話番号 0248-68-1031
公式HPのURL https://www.pgm.co.jp/index.html

ゴム・プラスチックなどの素材を開発・製造するメーカーです。防音材では、さまざまな用途に使用できる製品を販売。軟質ウレタンフォームを使用した防音材は、騒音の音エネルギーが熱エネルギーに変換される仕組みとなっています。

所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1新宿フロントタワー総合受付22F
電話番号 03-5338-9200
公式HPのURL https://www.achilles.jp/

アルミニウム品質向上のための設備・副資材を総合的に提供しているグローバル企業です。防音材は高密度のビニールでできており、防音機能に加えて、耐火性・耐熱性・耐候性などにも優れている点が特徴です。

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館1811
電話番号 078-265-5590
公式HPのURL https://www.pyrotek.co.jp/

大阪府吹田市に拠点を置き、振動対策商品(防振ゴム)の製造及び販売、騒音対策商品(消音器、吸音材等)の販売などを行っています。防音材は、6種類から騒音源に合わせた防音材を選ぶことが可能。剛体系吸音材はメンテナンス性も高く、長期間使用することができます。

所在地 大阪府吹田市垂水町1-37-4
電話番号 06-6337-1477
公式HPのURL http://www.e-shinkyo.jp/

積水化学工業のグループ会社で、防音壁、人工芝、防護柵、梱包材などを製造、販売する化学メーカーです。防音材では、統一型防音壁や低層遮音壁高吸音型などを販売。性能はもちろん、特にデザイン性の高さが魅力です。

所在地 大阪府大阪市北区西天満2-4-4(堂島関電ビル6階)
電話番号 06-6365-3204
公式HPのURL https://www.sekisuijushi.co.jp/

1935年創業、神奈川県平塚市に拠点を置くメーカーです。自動車のブレーキ音・エアコンの作動音、風切り音などを防ぐ防音材を扱っており、大手自動車メーカーや防衛省などとも取引を行っています。

所在地 神奈川県平塚市東八幡5-11-3
電話番号 0463-23-4651
公式HPのURL http://www.fuji-ind.com/

タイや中国、メキシコなど世界中に拠点を置き、グローバルに事業を展開しているメーカーです。エンジンルーム/トランスミッション防音部品、エアコン室外機防音部品などを扱うなど、自動車や空調用の防音材に特化しています。

所在地 東京都中央区日本橋人形町2-22-1
電話番号 03-5644-0600
公式HPのURL https://www.parkercorp.co.jp/

「Protect」を柱に、家電、自動車、鉄道、建機、住宅設備、医療、精密機器など、機能や利用環境にあった製品の開発やサービスを提供。防音材では、防音効果だけでなく作業性や耐候性が備わった製品をラインナップしています。

所在地 大阪府大阪市中央区備後町2丁目5番8号 綿業会館新 館4階・5階
電話番号 06-6220-0310
公式HPのURL http://www.bskbg.co.jp/

日本はもちろん海外拠点でも生産を行い、自動車用の防音材、制振材、高剛性充填材・補強材など機能材料部品を研究開発。化学の力を応用した柔軟な発想で、「あったらいいな」を製品に具現化しています。

所在地 愛知県稲沢市目比町壱町割770-1
電話番号 0587-36-5781
公式HPのURL https://www.orotex.co.jp/

「断つ・保つ」の技術で、プラントや住宅向けの各種様々な断熱材やシール材、ふっ素樹脂製品、フィルター製品などを製造・販売しています。防音材では、軽量かつ防音性に優れた自動車用不繊布被覆防音カバーエアトーンTOMBOなどを扱っています。

所在地 東京都中央区八丁堀1-6-1
電話番号 03-4413-1121
公式HPのURL https://www.nichias.co.jp/

低反発枕などを製造しているスポンジ専門店メーカーです。防音材では、軟質ウレタンフォームの原料特殊配合により、通常品以上の吸音性能を備えた吸音ウレタンフォームをはじめ、幅広い用途に使用できるさまざまな製品を扱っています。

所在地 静岡県浜松市西区馬郡町3762-22
電話番号 053-449-3111
公式HPのURL http://www.softpren.co.jp/

1947年創業、「高品質の製品をどこよりも安く、早く提供する」をコンセプトに、さまざまな製品を手がけてきた金属加工メーカーです。充実の設備と熟練なスタッフにより永年培ってきた独自加工技術やノウハウで、高精度・高品質の製品を安定供給しています。

所在地 茨城県つくば市寺具1331-1
電話番号 029-869-1111
公式HPのURL https://www.hirosawaseiki.co.jp/

1951年に専門商社として産声を上げて以来、商社の枠を超え、製品の開発まで手掛けています。長年培った製品開発・製造・販売・技術サービスで、自動車、電機、化学、鉄鋼、電子、食品などさまざまな業界のニーズに応えています。

所在地 東京都中央区日本橋人形町2-22-1
電話番号 03-5644-0600
公式HPのURL https://www.parkercorp.co.jp/

アメリカや中国、フランスなど世界に拠点をもつ防音材メーカーです。1955年の創業以来、快適性・静粛性・デザイン性を兼ね備える製品を実現するために、防音材の開発に取り組んでいます。ニーズに合わせた質の高い防音材が魅力です。

所在地 愛知県春日井市味美白山町2-10-4
電話番号 0568-34-8180
公式HPのURL http://www.howatextile.com/

工場の新設・リフォーム、騒音対策、作業環境改善から住宅の新築・増改築、内装工事まで、幅広く対応。工場の騒音対策では、さまざまな業種、業態に合わせた静音ブースを製造販売しています。

所在地 滋賀県東近江市市辺町2866番地
電話番号 0748-25-0925
公式HPのURL https://globalarts.jp/

国内有数の不織布製造メーカーとして、繊維原料の多様性を生かした工業資材・医療衛生資材・土木建築資材・生活資材などを提供。防音材では、特殊不織布層と高密度層の2層で高い吸音効果を発揮する吸音材「クランシールド」を製造しています。

所在地 大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目4番31号(クラボウ本社ビル4階)
電話番号 06-6261-6721
公式HPのURL https://www.kurasen.co.jp/

快適な生活をもたらすためのソリューションを提供。高性能グラスウール断熱材「イゾベール・コンフォート」、間仕切壁充填用グラスウール断熱材「MJマット」、塗布タイプの遮音材「グリーングルー」など、3つのタイプの防音材を製造・販売を行っています。

所在地 東京都千代田区麹町3丁目7番地サンゴバンビル
電話番号 0120-941-390
公式HPのURL https://www.isover.co.jp/

少数精鋭で、プラスチックやゴムの成形、加工、容器の設計・試作を行っています。受注から加工もしくは発注、納品までトータルに対応。防音材は、防音効果だけでなく、地球環境に優しい材料を使用し、人体への影響にも配慮しています。

所在地 愛知県あま市木折五反地14番地の2
電話番号 052-442-8737
公式HPのURL https://www.taiyo-kasei.co.jp/

1978年から40年以上にわたって不織布と綿の製造をしているメーカーです。多機能な不織布と綿を使用した高品質で断熱効果もある防音材を製造・販売。お客様と一緒に考え、協力しあって創っていく喜びを大切にしています。

所在地 愛知県豊川市為当町三津市場76-5
電話番号 0533-88-4311
公式HPのURL https://www.hikuma.com/

未加硫ブチルゴムのエキスパートとして、さまざまな事業分野に貢献している専門メーカーです。「防振用ブチルゴムシート」「制振・制音用アルミ箔付ブチルゴムシート」など、騒音源や周辺の環境や状況に合わせて幅広く利用できる製品を製造販売しています。

所在地 大阪府大阪市平野区長吉出戸7丁目2番55号
電話番号 06-6790-0841
公式HPのURL http://www.toa-industry.com/

航空機用塗料や遮熱塗料など特種用途塗料、および防音材などの自動車部品の製造を行う化学メーカーです。種類豊富な自動車用防音材を製造しており、自動車に求められる静粛性・安全性の実現をサポートしています。

所在地 東京都北区王子三丁目23番2号
電話番号 092-408-6368
公式HPのURL https://www.nttoryo.co.jp/

日本鋼管ライトスチール株式会社と川鉄建材株式会社の融合によって2003年に誕生した総合建材メーカーです。道路や鉄道関連の防音材として、壁面吸音板や遮光性の吸音板、先端改良型防音装置などさまざまな防音材を製造・販売しています。

所在地 東京都港区港南1-2-70品川シーズンテラス11階
電話番号 03-5715-6740
公式HPのURL https://www.jfe-kenzai.co.jp/index.html

ビルやマンションなどの建設に使われる鋼鉄建材、ガードレールや照明柱、獣害対策用のフェンスなどを製造し、人々の安心・安全な暮らしを支える総合建材メーカーです。防音材では、道路の騒音問題に対処できる「ニッテツ防音製品シリーズ」を製造販売しています。

所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX13階
電話番号 03-6625-6000
公式HPのURL https://www.ns-kenzai.co.jp/index.html

オフィスビルや商業施設、工場や集合住宅などさまざまな場所で使用できる防音材を製造・販売。防音工事を前提とした騒音測定にも対応しており、空調設備や排気ダクト、ボイラーの騒音から生活音まで、正確に測定してくれます。

所在地 東京都台東区雷門2-11-9
電話番号 03-3847-6065
公式HPのURL http://www.sanoh-t.co.jp/company/

造船などの海洋製品から、空調設備、公共施設などさまざまな分野で利用できる製品を製造・販売。本格的な音響風洞と残響室を備えた研究施設での試験データに基づき設計された、高品質な騒音防止システムを提供しています。

所在地 大阪府大阪市西淀川区竹島4丁目7番32号
電話番号 06-6473-2131
公式HPのURL http://www.sasakura.co.jp/

東京都千代田区に拠点を置き、建築土木資材、住設機器、ファッションインテリア資材の卸売、輸出入および建築工事などを行っています。防音材では、通気を保ちながら騒音を制御する「オトループ」や、工場などの騒音に適した防音パネルなどを取り扱っています。

所在地 東京都千代田区永田町ニ丁目12番14号
電話番号 03-3507-7111
公式HPのURL https://www.abc-t.co.jp/

1963年に部品・機械類の販売業からスタートして以来、事業を拡大し、冷熱関連部材の製造・販売・工事をトータルに手がけています。防音材ダクト、防音防雪フードを取り扱っており、室外機に取り付けるだけという手軽な施工で防音対策が行えます。

所在地 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3-1 南大通ビルN1 3階
電話番号 03-6453-6353
公式HPのURL https://www.yabushita-kikai.co.jp/

独自開発した高い防音性能を発揮する建築材料や、経験豊富な音のスペシャリストが選んだ吸音材や遮音材を販売しています。初めての防音対策から、専門的な防音対策、音響まで対応し、音の悩みの解決をサポートしています。

所在地 茨城県取手市米ノ井375-16
電話番号 0297-85-3331
公式HPのURL https://www.sonorize.jp/

防音や音響を通じてよりよい環境づくりに貢献。音響工事や産業防音・鉄道道路防音などの工事を手掛けています。産業防音では、騒音診断から防音設計、製造まで一貫して対応することが可能です。

所在地 東京都港区高輪3丁目5番23号KDX高輪台ビル7階
電話番号 03-5421-7520
公式HPのURL https://www.nea-ltd.com/

音問題を解決する総合プランナー。プロフェッショナルが騒音の悩みを解決してくれます。独自の防音技術を駆使した防音パネルシリーズMES(ミノリ・サイレンサー)をはじめ、騒音対策デスクパーテーションなど防音材を幅広く取り扱っています。

所在地 岡山県総社市井尻野100番地
電話番号 0866-93-2301
公式HPのURL https://www.minori-kogyo.co.jp/

一般住宅や集合住宅のエアコン室外機、エコキュートなどの騒音対策ができる「緩音パネル」の販売をしています。北海道から九州の一般家屋・マンション・グループホーム・寺院・ビル・事務所など、豊富な設置実績があります。

所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目4番6
電話番号 06-6484-7777
公式HPのURL https://technosuggest.co.jp/

防風・防塵・防雪・防音工事や障害防止防護施設などの設計、製造、販売、施工で豊富な実績があり、道路や鉄道の騒音に優れた性能を発揮する防音製品を多く扱っています。大学との共同研究なども積極的に行い、製品開発に役立てています。

所在地 石川県金沢市湊3丁目12-3
電話番号 076-238-6111(代)
公式HPのURL http://www.n-parts.jp

1937年の創業以来、亜鉛・鉛・銀の鉱山開発から金属製錬まで一貫して手掛けている非鉄金属メーカーです。鉛を使って騒音を遮音する「ソフトカーム」という遮音材や制震遮音材を扱っています。

所在地 【本社】東京都千代田区丸の内一丁目8番2号:鉃鋼ビルディング
電話番号 03-6212-1711
公式HPのURL http://www.toho-zinc.co.jp

株式会社ツジトミは不織布のリーディングカンパニーとして、日本国内から海外まで幅広い地域で事業を展開している会社です。豊富な設備機器を用いて、多用途に使える不織布を製造・販売しています。防音材としての不織布は、メルトブローンやニードルパンチなどの機器を用いたものが工業用途に使われています。

所在地 滋賀県東近江市猪子町85番地
電話番号 0748-42-2121
公式HPのURL https://www.tsujitomi.com/

エヌデーシー販売は自動車のエンジンベアリングメーカーであり、長年培った技術でアルミニウム製の不燃吸音材「カルム」を開発・販売しています。カルムは国土交通省認定の不燃材として、さまざまなシーンで利用が可能。高品質の自動車部品を製造販売しながら、国際品質規格を取得するなど品質管理にも力を入れています。

所在地 千葉県習志野市実籾2-39-1
電話番号 047-477-1122
公式HPのURL http://www.ndc-sales.co.jp/

吸音パネル「サウンドマイルド」を販売。オフィスで気になる声の反響を減らし、会話を聞き取りやすくする効果が期待できます。表面にデザインが施された吸音パネルも販売しており、デザイン性も機能性も高い防音材をお探しの方にぴったりです。

所在地 東京都新宿区新宿一丁目1番11号
電話番号 03-3355-4261
公式HPのURL https://nohara-inc.co.jp/

マグネットやマジックテープで貼り付けられる吸音パネルを始めとして、スクリーンタイプ・パーティションタイプなどさまざまな吸音製品を販売しています。用途に合わせた防音材を選ぶことができ、音環境を整えます。公式HPでは吸音パネルを使用した場合と使用しなかった場合の違いも体験可能です。

所在地 東京都港区白金3丁目9番15号
電話番号 03-3443-7771※代表電話
公式HPのURL https://tokyo-blinds.co.jp/

ウレタン系とスポンジ系の防音材を販売している工場です。軽量性に特徴をもつ防音材、密度に特徴がある防音材など、特徴の異なるさまざまな製品を扱っている点が特徴です。また、製品によっては、厚みを自由に調整することなどもできます。用途に合わせた防音材を見つけやすいメーカーといえるでしょう。

所在地 愛知県豊橋市前芝町字東堤25番地1
電話番号 0532-26-3022
公式HPのURL https://strider.biz/

デザイン性の高い防音材を販売するとともにグラスウールなどの加工に対応している防音材メーカーです。具体的には、希望の寸法に仕上げるカット加工、希望の厚みに仕上げるスライス加工などに対応しています。自社で素材を調達できるため、小ロットから対応できる点も魅力です。

所在地 三重県津市高茶屋小森町 2866番地の1
電話番号 059-235-1110
公式HPのURL https://liberty-ew.com/